日雇いバイトの効率の良い探し方

日雇いバイトの探し方で一番効率が良いのは求人サイトだと思います。

 

他で思いつくのはバイト情報誌や新聞の折り込みですが、この場合は経営者との直接契約となる事が多いです。

 

その都度履歴書を作成したり面接を行わなくてはいけないですし、採用結果を待ってからバイト開始となりますので、手間がかかる事を覚悟しておく事です。

 

又決められた枠内で応募内容を記載するので、淡泊な内容で詳細が分かりにくい事があります。求人サイトへ登録しておけば、希望した日雇い求人がある場合に連絡が入るシステムになっています。

 

外出先でも把握できるのでお勧めです。しかも各求人サイトを観覧できますので、とても豊富な求人情報から自分に合った日雇いバイトをピックアップする事が出来ます。
豊富過ぎて絞り込む事が困難になる程なので、自分が希望する条件を絞り込むとスムーズに進みます。
例えばエリア(地域)・職種・給料など、決定している条件を前もって把握しておくと良いです。そして、良い案件があったら即応募する事が大事です。
人気の日雇いバイトはすぐに応募数が埋まってしまいますので、早めに応募しましょう。

登録するべき求人サイトランキング

バイトル


AKB48グループのCMでお馴染みのアルバイト求人情報サイトです。運営は株式会社ディップで、1997年設立の17年以上の長い実績があります。求人数は常時7〜8万件あり、それぞれを期間・職種・給料などで検索をして探すことが可能です。求人情報は毎日1時間ごとに更新しており、1日に3000件以上の求人が新しく更新されているため、常に最新の求人を知ることが可能です。働く期間は1日(日雇い)、1週間以内、1ヶ月以内、3カ月以内、3カ月以上の5つに分かれています。1日(日雇い)の求人数地区や時期によって様々ですが、関東では約3000件、関西では約1200件も掲載されています。バイトルのアプリを利用すれば、誕生日を入力するだけで入学や卒業した年月を自動で表記してくれ、志望動機などもサンプル文章があるため、それを参考にしながら作成することができるため、簡単に履歴書を作成できちゃいますよ。

マイナビバイト

「好きを、バイトに」のフレーズが印象的なCMのアルバイト求人情報サイトです。運営は株式会社マイナビで、1972年設立の40年以上という長い実績があり、他の運営会社よりも圧倒的にその歴史は長く信頼感は高いです。2009年にはアルバイト情報サイトランキングで、総合評価で1位に選ばれています。求人数は常時7万件以上あり、関東・東海・関西・北海道と東北・甲信越と北陸・中国と四国・九州と沖縄・リゾートの7つの地域から検索をすることが可能です。短期・単発の期間は1日のみ(日雇い)、1週間以内、1ヶ月以内の3つに分かれています。日雇いの求人数は関東では約2500件、関西では600件、東海では400件も掲載されています。その中から地域や職種などで検索をすることが可能なので、希望する条件の日雇いバイトを簡単に探すことができますよ。

はたらこねっと

上戸彩のCMでおなじみの求人情報サイトです。運営はバイトルと同様に株式会社ディップですが、バイトルと異なる点は、人材派遣の求人情報に特化したサイトとなっています。求人数は地区や時期により異なりますが、関東では約14000、東海では約4000件、関西では5000件と、派遣の求人情報の数としては他のサイトよりもはるかに多くが掲載されています。そのため、日雇いなどの短期間のアルバイトを探すときには「はたらこネット」を利用すれば、希望する条件に合った仕事がきっと見つかりますよ。派遣で働くことのメリットや注意点や、雇用形態によるメリットやデメリット、派遣法など、派遣についての様々な情報が掲載されているため、仕事を見つける前の情報収集をすることもできますよ。2000人の口コミで、人気の派遣会社のランキングがあるのも特徴です。

 

日雇いバイトが人気の理由

自分の都合に合わせて空いた時間に働けるという点とその日限りという潔さがウケ、日雇いバイトの人気は高まるばかりです。

 

学生さんの場合は勉強と両立してお金も稼ぎたいですし、最近はサラリーマンの副業も目立ちます。

 

本業と両立させる為には普通のアルバイトより日雇いバイトの方が成功しやすいのです。

 

主婦が忙しい子育ての合間にバイトをするとなると、なかなか都合の良いバイトが見つかりません。

 

そんな時は、子供を預ける事が出来る日だけ日雇いバイトを入れれば、家計の足しになります。
共通しているのがその日限りの契約という点で、人間関係に悩むなど精神面の疲れがない事も日雇いバイトが人気の理由です。

 

 

派遣会社によりますが、多くの日雇い業者は働いた日にすぐ給料が受け取れます。急な出費で困った時には有り難い働き方なのです。
しかも求人サイトで見ると分かるのですが、時給もしくは日給が高めなのも魅力的です。

 

 

一昔前の日雇いバイトはイメージがあまり良くありませんでしたが、今は女性でも気軽に出来る日雇いから友達と応募できる日雇い、体力的に楽な日雇いもあり選択肢は様々です。面倒な履歴書や面接がいらない点も、気軽に応募できるので人気へと繋がっています。

 

 

総合的に見て、日雇いバイトは効率良くお金を稼ぎたいと“前向きに考える人達”の選択肢になっているので、明るく前向きなイメージになっています。これからも人気は上昇し続けるでしょう。

 

日雇いのバイトってどんな仕事があるの?

 

日雇い仕事で有名なのが引越しスタッフです。一般家庭の引っ越し手伝いをします。荷物の搬出や搬入が主なバイト内容です。日給制が主で、繁盛期の方が高めだと思います。肉体労働ではありますが、女性スタッフもいます。警備スタッフも日雇いで募集している事が多いです。深夜だと高収入が期待できますし、お客様を案内・誘導するだけの女性向き警備バイトもあります。研修もしっかり行っているので安心です。夏はお祭りの際の警備バイトが多く募集されますが、これから秋ですので、秋のイベント時の警備バイトも沢山募集されると思います。女性に人気なのがキャンペーンスタッフです。街頭やショッピングモール、イベント会場などで商品を宣伝・アピールする仕事です。可愛い制服を着れる事も
ありますし、目立ちたい女性にお勧めです。時給も高めで人気があります。チラシ配りやポスティングは年中募集していますし、たまにですが交通調査のバイトもあります。毎回募集していないので、募集があったら即応募する事をお勧めします。軽作業の日雇いバイトは、男女共年齢問わず人気です。日雇いで慣れておいてそのまま時給制のアルバイトへ・・・という事もあります。ウォーキング好きならポスティングの仕事も良いですし、抵抗がないのならキャバクラやホストなど水商売系に挑戦しても良いかもしれません。即高収入へ繋がります。これからの時期ですと、お歳暮やクリスマス、お正月などに関連した日雇いバイトも沢山募集すると思います。常に求人サイトをチェックするのが成功への鍵です。

更新履歴